詞:米本浩一
曲:米本浩一

上に光 下に小路
海に還る 鳥になれる

鍵をかけた 檻の中に
すきをみてね 滑り込むのさ

誰にも 許していけるし
間違いさがし 見当たらない

回転いすに 座って見てる
ありのまま 運命を許し
行く先々にあるわびさび

建っているイメージ設定し
海辺に砂の城たてる
満点の星に 螺旋の階段
架けてみせるから

愛してる
気付いているのに後回し
全て吹き飛ばそうすぐに
相づち打つ

どう責任をとるつもり
どうせなら
全て吹き飛ばそうすぐに
相づち打つ


※オリジナル楽曲の歌詞を掲載していますので、実際の歌唱と内容が一部異なります。ご了承ください。


cinnamon sweets



佐藤英樹 ( Vocal / Guitar )
松田光司 ( Bass )
穂積冬華 ( Drums )

2010年結成。メンバーチェンジを経て2012年6月に現在の体制になる。
2012年に1st mini album 「新しい世界」を自主製作でリリース。
甘いメロディとそれに対比するサウンド、切ない歌詞を武器に活動中。甘くはない。

■OFFICIAL HP■




inserted by FC2 system